更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07

【  2008年06月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

▲PageTop

続ヤマアジサイ

木之小老(花の雑記)

2008.06.28

 既に終わりましたが、まだまだヤマアジサイ咲きました。『剣の舞』『白鳥』『舞妓てまり』どれも優しい草姿のアジサイばかり。剣の舞、白鳥は八重咲きの品種。白鳥は咲き終ると花が葉っぱみたいに緑色になります。舞妓てまりは「てまり咲き=西洋アジサイの咲き方」で上品なポンポンみたいです。ヤマアジサイとコガクウツギとの自然交雑種で『瀬戸の月』他のものに比べ花がかなり大きい。ネーミングの由来はなんでしょうか?考えて...全文を読む

▲PageTop

カキラン

木之小老(花の雑記)

2008.06.24

 茶花にもよく使われる蘭です。花だけ見れば結構派手な感じですが、自然では周りにうまく溶け込んでしまう地味な蘭です。咲きそろいました。1月にサギソウと同時期に植えたものです。5月に芽が出てからぐんぐん伸びて開花。なかなか芽が出ないので心配しましたが、見事に咲いてくれました。二枚目の写真は黄色い花弁が熟れた柿を薄くむいたように見え、名前の由来らしくて気に入ってます。白舌のピンク&紅色は割とキツイ色なので...全文を読む

▲PageTop

クレナイ七変化

木之小老(花の雑記)

2008.06.23

 先月のヤマアジサイの記事で、『クレナイ』というヤマアジサイが大化けすると書いたのを覚えてますでしょうか?今や散り染め。大化けの様子をご覧あれ。最初は真っ白な花ですが、ほんのり上気してきます。更に4,5日経過。これくらいが色っぽいですね(笑)さらに4,5日?!もう酔っ払い状態。化粧もこれだけ濃いと苦手…かな(笑)これは違う品種の清澄沢アジサイ。大形の花で最初から紅の縁取りがあります。中部地方のヤマアジ...全文を読む

▲PageTop

梅雨・・・

木之小老(花の雑記)

2008.06.23

 家族の退院も近くなり、かなり忙しく更新が遅れてしまいました。いつもご覧になっていただいている方、スミマセンでした。そうそう、コメントでアダルトサイトのものがよくありますが、こういったブログにはつきもの。丁度、蚊のようなものです。くれぐれもクリックなされませんように…(気が付けば削除していますがきりがありません!?)季節も梅雨となり、かなりの花々が咲いてくれました。写真はちゃんと撮ってありますので、...全文を読む

▲PageTop

前月     2008年06月       翌月

Menu

プロフィール

木の枝

Author:木の枝
ようこそおこしやす。

メイン撮影機材:デジスコによる
(ノートリ主義、ピンボケ&
    日の丸構図生産者組合員)
スコープ:KowaED604+14WD(30*).21WB(20*)
カメラ:Nikon coolpix885/4300
アダプター:TD-1

2006.12 サブシステム追加。
カメラ Panasonic DMC-FZ50
テレコンOLYMPUS TCON-17

2011.03 次世代サブシステム追加
カメラ canon s90
雲台 kenko newKDSⅡ

2012.04 一眼レフシステム追加
カメラ canon EOS 60D
レンズ SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3DG OS HSM(IF) TAMRON SP AF17-50mmF2.8XR DiII VC LD(IF) TAMRON SP AF28-75mmF2.8XR Di LD(IF) Tokina AT-X 124 PRO DXⅡ12-24mmF4(IF) canon EF100mm F2.8 マクロ USM(IF) Tokina AT-X 107 FX Fisheye 10-17mmF3.5-4.5

最近の記事

ご巡礼者さまの総千社札数

(カウンターでっせ!)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。