スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←これっきりもう… →花咲く季節2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【これっきりもう…】へ  【花咲く季節2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

木之小老(花の雑記)

花の季節がやってきました!

 ←これっきりもう… →花咲く季節2
ようやくウチにも華やかな開花の季節がやってきました。

4月下旬ですが、25年物(?)のツクシシャクナゲが、開花。
初冬から今にも開きそうなつぼみの花芽を見せ付けられて、今か今かと待っていましたが、
一度咲くスイッチが入ったら早いもので、あっという間に開花。
最初はとても濃い赤だったのが時とともに薄くなっていきます。
深紅のつぼみ

咲いて二日目。かなりピンクになりました。
咲いて2日目

一週間たったもの。かなり色が薄くなって、透明感があります。う~む、儚げ!
散り初め

この筑紫石楠花、小学校の高学年の頃に嵯峨ニックで挿し芽の状態のものを安く買って、気長に(というか放置で?!)育ったもの。高さもまだ1mちょいくらいでしょうか。30年近く経っているのにねぇ…
そういや大台ケ原の大蛇の付近で見られる石楠花がこれと同じ筑紫石楠花。看板によれば、この石楠花は非常に成長が遅いので、枝など絶対に折らないで下さい!とありましたっけ。ふ~ん納得。
毎年、あんまりようけは咲かないのですが、美しさは格別です。
スポンサーサイト



【これっきりもう…】へ  【花咲く季節2】へ

~ Comment ~

No title 

これもまた眼が眩みそうです。
木のさんは長く育てるのがお上手そう、なんでも気長にが植物には必要なのでしょうね。私なぞは直ぐ答を出したがりでいけません。
沢山石楠花を咲かせていた鉢植え、脇から枯れてきてとうとう小さな木に。地植えにして今、養生中。
色々な失敗と自分の流行で見辺の花が変っていきます。昨日は菊の差し芽、もう少ししたら藤袴の差し芽、殖やしていくのも楽しい時です。

お上手なんて… 

いえいえ、放っておくのが得意なだけです。気が付いたら数十年も経っていたって感じ。その影では、いっぱいの花たちが消滅していってます。南無~。
植物は枯れるのも早いですが、再生(種、挿し木など)の力にも驚かされますね!?殖える力もスゴイ
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【これっきりもう…】へ
  • 【花咲く季節2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。