FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←咲くまで待とうホトトギス1 →咲くまで待とうホトトギス2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【咲くまで待とうホトトギス1】へ  【咲くまで待とうホトトギス2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ホトトギス(ユリ科多年草)

キイジョウロウホトトギス

 ←咲くまで待とうホトトギス1 →咲くまで待とうホトトギス2
カタカナではなんのこっちゃ?!漢字で書けば『紀伊上臈杜鵑草』

ホトトギスには茎がまっすぐ普通に伸びるタイプと枝垂れる上臈タイプがあります。
上臈とは身分の高い女官のこと。
枝垂れる草姿の優美さや筒状の豪華な花が袴をはいた女官を連想させるからでしょうか?

上臈タイプは谷川の崖に自生しており、栽培はほとんどが難しい。

今年初めて挑戦。しっかりした枝なのに花は一輪しかつかなかった。
でも、初めての上臈ホトトギス。花咲くのがとても楽しみ。
10/3の様子。まだつぼみはかたい。
10/03
10/9。かなり大きく色づいてきた。期待に胸躍ります。
10/09
10/10もう明日には咲きそう。内側の杜鵑模様がチラと見えてます。
10/10
10/11。ついに開花!!長いスカートのよう
紀伊上臈杜鵑草
熟視すると目がおかしくなってくるような、なんともいえないパターンの模様。
10/11
覗き込んでの撮影(10/12)
外見では他のホトトギスに似てませんが、ホトトギスの特徴の茹蛸の足のようなメシベが見えます。
10.12アップ
古座川のホトトギス(←クリック)のように花が鈴なりに垂れ下がっている姿は圧巻でしょうね?!
スポンサーサイト



【咲くまで待とうホトトギス1】へ  【咲くまで待とうホトトギス2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【咲くまで待とうホトトギス1】へ
  • 【咲くまで待とうホトトギス2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。