スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ルーブル美術館展 →ゾクゾク・・・開花中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【ルーブル美術館展】へ  【ゾクゾク・・・開花中】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ホトトギス(ユリ科多年草)

杜鵑シーズン開幕

 ←ルーブル美術館展 →ゾクゾク・・・開花中
今年もいよいよ、ホトトギスの本格的な開花シーズンになってきました。
昨年よりも気を(手を)抜いたためか、成績はいまいち。
春には力強い芽吹きだったのに…反省。。。
やっぱり鉢が多すぎると管理が行き届きません。
それと強烈な西日による葉焼けがひどい。人も一緒だが、花にも日焼け対策が肝心。

今秋の一番手は、台湾杜鵑草の「秋空」
秋空2009
杜鵑草は花色が安定しにくく、毎年色合いとか変わることが多いのですが、これは去年のと同じような感じで、藤色がとってもすがすがしい花です。

あと、最近の居候。トノサマカエル君。
引越しが大好きで、毎日鉢を移ってはります。
どこから来たんだろう?
殿様蛙
スポンサーサイト



【ルーブル美術館展】へ  【ゾクゾク・・・開花中】へ

~ Comment ~

杜鵑草 

先日はお母さまのことを伺い、
木のさんの優しさと力強さを
頂きました。

杜鵑草のことは余りお話できませんでした。
「秋空」清楚で可愛らしさもあり素敵です。
今年はうちも杜鵑草咲いてくれそうですが、
これから虫との闘いです。
ほんの1時間位で全滅しそうなくらいに
葉を食べてしまいます。
消毒しておいた方が良いですね。
また新しい杜鵑草、載せて下さいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ルーブル美術館展】へ
  • 【ゾクゾク・・・開花中】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。