スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ナビ →タカの渡り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【ナビ】へ  【タカの渡り】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

神社仏閣

第27回観音の里 たかつきふるさとまつり

 ←ナビ →タカの渡り
「観音の里 たかつきふるさとまつり」

井上靖や白洲正子の小説でも語られているように、湖北の高月町一帯は十一面観音をはじめ仏像が多く残された観音の里です。
比叡山の足元、琵琶湖周辺は天台仏教のメッカで、湖北にも探鳥会でお世話になった菅山寺など己高山(こだかみやま)を中心に天台系山岳仏教が栄えていました。しかし、中世の戦乱で寺院は焼き払われてしまったりして、現在ではかつての面影はなく村人が大切に守ってきた仏さまに往時をしのばれます。

ひっそり守られてきたとはいえ、仏像好きには有名な真夏の一大イベントだそう?!
(恥ずかしながらボクは今年初めて知ったのだけど…)
超美人な三面十一面観音さんで有名な渡岸寺観音堂を中心に高月町内観音堂が一斉開帳します。
その数、町内21の集落に25体の仏像を一斉に見ることができるそうな。なんと、渡岸寺の門前市を含め毎年参加者は一万人を越すなんて聞くとナビを買ってウズウズしていたボクには行くっきゃなかった訳です…ハイ(笑)
高月町マップ
集印帖

まだ途中なんでつづく…
スポンサーサイト



【ナビ】へ  【タカの渡り】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ナビ】へ
  • 【タカの渡り】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。