FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←☆のブランコ? → はつみ、二丁っっ (BlogPet)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【☆のブランコ?】へ  【 はつみ、二丁っっ (BlogPet)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

春の山野鳥(3~5月)

はつみ、二丁っっ

 ←☆のブランコ? → はつみ、二丁っっ (BlogPet)
野鳥観察はコレクター的要素があって、鳥の姿を見たり声を聞いたりした種類を「見聞鳥数」として捉える。
ボクのような気まぐれバーダーは当然種類も少なくて140種くらい。
200種もゆくようになると、「おっ、なかなかですな」って感じ。
そこで初めて見た鳥を「ライファー」とか云うそうですが、なんかキザッぽい気もするんで、ボクなりに「初見(はつみ)」

今日のはつみは、ヤツガシラとトラツグミ。

ヤツガシラは、季節風とかに流されて本来の生息地から流れてきた風来坊。お目にかかるには「鳥運」が多量に必要。
トラツグミの方は、冬に里に下りてくる鳥の類いで、今まで逢えなかったのはボクの日頃の行いが…といった感じ(笑)

横顔

ヤツガシラは、派手な黄土色でインパクトのある黒いラインのアクセントが異国情緒を奏でます。警戒すればモヒカンが扇状に!!開くのですが、コレがなかなか勿体ぶって見せてくれない。でも、このモヒカンもなかなか質感が高いのでOK。
ヨトウムシ~どこだ!

自慢のつるはしの様な嘴で、ヨトウムシ(花好きには許せない害虫)の芋虫を見つけては、突きまくって食べます。スプラッター状態ですが、そのままでは口に入らない様子。食べる時にはポップコーンを食べるみたいに空中に放り投げてパクッですが、ボクの腕では無理(笑)

根暗~~ってか?

いつも日蔭が大好きなトラツグミ。冬に見られるツグミよりも大きく、ハトくらいあります。羽は地味ながらなかなか奇抜な配色。古来、妖怪ヌエの声の主として有名です。
ブルブル

土中のミミズとかを探す時に、首を動かさず(微動すら:驚)、体のみを振動させて察知しているようです。
でもその習性は撮影に辛い。薄暗いところでシャッタスピードがあがらない中で撮ると…上のようにブルンブルンッになります(笑)

2006.03.29京都市
スポンサーサイト



【☆のブランコ?】へ  【 はつみ、二丁っっ (BlogPet)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【☆のブランコ?】へ
  • 【 はつみ、二丁っっ (BlogPet)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。